『未経験からクラウドワークスだけで月10万円ライターになるまでのリアル』vol.5

Uncategorized

最初から読む▽

******

『未経験からクラウドワークスだけで月10万円ライターになるまでのリアル』vol.1
...

内容へのリクエストいただきましたヽ(*^ω^*)ノ

ありがとうございます!!!

テーマは1件目の受注について。

私の受注1件目はクラウドワークスでした。

だから、ここで「ランサーズを使わなかった理由」を書いて、次回からクラウドワークスのお話をモリモリ始めたい!

***********

さて、なぜ私がクラウドワークスばかりやって、ランサーズを使わなかったのか。

理由は「ランサーズよりクラウドワークスの本人確認が早かったから」

はい、もうこれだけなんです。

※本人確認とはーーーーーーーー

スクリーンショット 2022-04-08 20.05.44
スクリーンショット 2022-04-08 20.03.18
スクリーンショット 2022-04-08 20.08.19

本人確認をしないと、ここの表示が薄いグレーのままです

身分証アップロードするだけなので、こういうのはちゃんと整えてから始めましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

本題に戻ります↓

それぞれの機能がどうとかではなく、理由は「ランサーズよりクラウドワークスの本人確認審査が早かったから」これだけです

両方登録して、同じようにプロフィール登録して、案件探す予定でした

免許証をアップロードして、クラウドワークスはすぐに審査完了したのに、ランサーズは2回はねられたんです

(原因はわからず、結局本人確認成功した記憶がないのです・・・

ランサーズは、本人確認済みじゃないと応募できないライティング案件があり、余計にことが進まず

アップロードの仕方が悪かったんやろな。。。😅)

クラウドワークスでは本人確認がすんなり通り、プロフィール作成に取り掛かり、案件に応募し、受注し・・・今に至ります。

あのとき、クラウドワークスの本人確認が通らず、ランサーズがすんなり通ってたら、ばりばりランサーズ頑張る人になってただろうね(笑)

両方通ってたら、まずは機械的に両方やってたと思う

両方の違いを比べてても仕方がない、とにかく両方登録して始めてみる、これが大事です

そのうえで、クライアントさんや案件とのご縁が多い方に注力したり、両方頑張り続けたり、自分に合うように使い分ければよいと思います

言いたいことは「うまくいかなくてもシステムのせいにしない」ということ

たまたまクラウドワークスの方でご縁があった私は、クラウドワークスでお仕事させていただいてます

でも、クラウドカレッジで出会った仲間の中に、ランサーズでのご縁が続いて、ランサーズ頑張ってるよ〜って方もいます

たしかに、ライティング案件で言うと、クラウドワークスの方が公開されてる案件数は多かったかも

でも、受注できるかできないかは、頑張りと運です

システムのせいではない、自分のやり方とタイミングのせい

そう思ってやり続けることが大事です!

タイトルとURLをコピーしました