仮払い

WEBライター

・クラウドワークスのサービスだよ
・クライアントがすることだよ
・クラウドワークスがクライアントから報酬を預かるよ

(誰が)クライアントが
(いつ)契約の成立後すぐに
(何を)クラウドワークスに報酬予定額を支払うことです。

まず、ライターが報酬を受け取る仕組みについて知っておきましょう。

クライアント

👇(報酬予定金額💰)

クラウドワークス

👇(確定した報酬額💰)

ライター

ライターが仕事に取り掛かる前に、クラウドワークスがクライアントから報酬予定額を受け取っています。

音信不通になったり、なかなか検収をしてくれなかったりするクライアントもいるからです。

これにより、納品後に報酬が支払われない、という事態を防げます。

ライターは、契約が成立したからといって、すぐに仕事に取り掛かるのは、リスクがあります。

仮払いが完了してから取り掛かるようにしましょう。

※ランサーズでいうエスクロー入金も同じような仕組みです。

エスクローとは、第三者預託という意味で、主に第三者が介在することで取引の安全性が高まる仲介サービスを指します。

エスクロー | bitFlyer
エスクローとは、第三者預託という意味で、主に第三者が介在することで取引の安全性が高まる仲介サービスを指します。 一例として、モノの売り買いでのエスクローサービスを想定してみます。 買い手が商品を購入すると、エスクローサー…
タイトルとURLをコピーしました